お探しの方必見☆パーティドレス購入サイト

トップページ > パーティドレスのお得情報 > 場にふさわしいパーティドレスを選ぼう

場にふさわしいパーティドレスを選ぼう

結婚式や謝恩会、カジュアルなレストランパーティなど、その場にふさわしいステタイルを求められる機会があります。
それぞれが異なるシチュエーションなので、服装に悩まれる場合も多いと思います。
場にふさわしい服装の規定といえばドレスコードですが、カジュアルなパーティーシーンに求められるものも、一種のドレスコードと考えるべきでしょう。
そこから明らかにに外れてしまうとその場から浮いてしまいますし、パーティー全体の雰囲気をも壊しかねません。
ですので、ある程度の気遣いを忘れないようなコーディネートを心掛けるべきだと思います。
本式の正礼装はあまり一般的ではありませんが、格式の高いパーティー、国際的な公式行事では必要になります。
一般の人にはあまり装う機会がないものだと思われます。


正礼装に準じるセミフォーマル(準礼装)は一般的な結婚式で求められるものです。
「平服で」と指定がない場合は、このセミフォーマルに該当すると考えるべきでしょう。
露出度の高いものは避けたドレスを選ぶのが基本です。
アクセサリーは昼間はパールなどの華やかすぎないもの、夜はカクテルドレスなどのロング丈のものも良いですし、ジュエリーで華やかに装うのもふさわしいといえます。
「平服で」との指定がある場合には、より形式ばらないカジュアルなインフォーマル(略礼装)を選びましょう。
ただし、平服といっても普段着で良いということではありません。
ワンピ-スやスーツでも構いませんが、男女ともビジネス用に見えない装いがふさわしいでしょう。
特に男性はチーフなどでおしゃれに演出してみても良いと思います。


華やかな場面では、派手なカラーやデザインのドレスも良いですが、シンプルなパーティドレスをアクセサリーなどでアレンジして、おしゃれに着こなすのもおすすめです。
例えば、ネイビーの色味は肌を美しく見せてくれるので人気です。
パール系のアクセサリーでシンプルにまとめたり、バックやパンプスの色を赤でまとめてさし色にしたりするのも素敵なコーディネートといえるでしょう。
また、シフォン系の軽やかなドレスにロングネックレスを合わせるのも女性らしい華奢な雰囲気を演出できておすすめです。
ビジューやコサージュつきのドレスを選べば、若々しさやお嬢様感がより強調されると思います。
あらたまった場面では、もちろん、参加者としてのマナーを忘れないコーディネートが大切ですが、その中でも自分らしくおしゃれなドレスを選びましょう。

次の記事へ

上へ戻る